dポイントを約10万ポイント貯めた私が実践するdポイントをザクザク貯める方法

最近dポイントカードお持ちですか?とお店で聞かれることが増えていませんか?
そうです「dポイント」が貯まるお店が増えてきています。
今回は、dポイントを約10万ポイント貯めた私が実践する
dポイントをザクザク貯める方法をお伝えしたいと思います。
上図は実際に私が貯めたdポイントの数になります。

スポンサーリンク

dポイントをザクザク貯める方法

ここからdポイントを出来る限りたくさん貯める方法を書いていきます。

dカードゴールドとdカードゴールド家族カードをつくる。

ドコモユーザなら必須のこのカード。

携帯利用料金とドコモ光の利用料金の10%がdポイントとして還元されます。

例えば月に1万円携帯料金を払っているとすると、
毎月1,000pt、1年で12,000ptものdポイントを得ることができます。

ただし年会費が1,0800円かかるので注意が必要ですが、十分にpayできます。

また家族カードは1枚まで無料かつポイント10%の対象回線となりますので、
確実につくっておきましょう。

dカードGOLDについては、以下の記事に詳しく書いておりますので、よろしければ御覧ください。
オトクです!

dカード特約店を意識して、買い物をする。

dカードには特約店というものがあり、通常のクレジットカードポイントにさらにdポイントが付与されるお店があります。
以下特約店を一覧にまとめましたので、ご確認ください。

会社名支払い方法100円につき付与されるdポイント
ENEOSカード/iD2ポイント
オリックスレンタカーiD6ポイント
JALカード2ポイント
JALパックカード2ポイント
dトラベルカード3ポイント
JTBカード3ポイント
ClubMedカード4ポイント
三越伊勢丹カード2ポイント
髙島屋カード3ポイント
JR名古屋タカシマヤゲートタワーモールカード2ポイント
タワーレコードiD3ポイント
紀伊國屋書店iD2ポイント
AOKIカード3ポイント
コナカカード/iD3ポイント
フタタカード/iD3ポイント
洋服の青山iD2ポイント
THE SUIT COMPANYiD2ポイント
第一園芸カード/iD3ポイント
リンベルカード5ポイント
dカード ポイントUPモールカード1.5ポイント以上
ショップジャパンカード2ポイント
dショッピングカード3ポイント
dfashionカード3ポイント
dデリバリーカード2.5ポイント以上
ドコモオンラインショップカード2ポイント
日経ヴェリタスカード3ポイント
日経ビジネスカード5ポイント
日経ビジネスアソシエカード3ポイント
日経WOMANカード3ポイント
プレジデントカード3ポイント
スターバックス カードカード4ポイント
ドトールバリューカードカード4ポイント
伊達の牛たん本舗カード/iD4ポイント
ジェイアンドジェイiD4ポイント
サカイ引越センターカード4ポイント
ビッグエコーiD3ポイント
東京無線カード/iD2ポイント
チェッカーキャブカード/iD2ポイント
さわやか無線タクシーiD2ポイント

dカードポイントUPモールを使う。

dカード ポイントUPモール

amazonや楽天などインターネットでモノを買うときは必ず、
dカードポイントアップモールを経由して購入しましょう。

特にamazonは、他サイトを経由してもポイントが中々つかないサイトです。
ちなみにamazonはポイント1.5倍になりますので、お得です。

各種キャンペーンを忘れずにエントリーすること。

結構太っ腹なキャンペーンをよくおこなっています。
こちらから最新のキャンペーンは確認ができます。

dカードキャンペーン

過去の例ですと、iD利用でポイント2倍になったり、
Apple Pay利用で5倍になったりしています。

ちなみに過去はこんなキャンペーンもやっていました。

 

とにかくまめに確認をしてエントリーしていきましょう。
本ブログでもキャンペーン情報は、随時記載していきたいと思います。

スポンサーリンク

ショッピング利用はリクルートカード

dカードゴールドをつくれといっておきながら恐縮なのですが、ショッピング利用はリクルートカードを使ってください。

理由は、還元率がリクルートカードの方が高いためです。

・dカードゴールド:1%

・リクルートカード:1.2%

ただしリクルートカードはリクルートポイントになりますので、pontaに交換からのdポイントと1対1交換をしてdポイントを貯めましょう。

余談になりますがdカードゴールドは、1年で200万円使うと毎年2万円程度の携帯購入の優待券がもらえますので、200万円以上使う方は、dカードで200万円使った後にリクルートカードを使うというのもありかもしれません。

ちなみにこちらから申し込みを行うとリクルートポイントが6000ptもらえますので、ぜひ申し込んでみて下さい!

recruit-card.jp

携帯電話の支払いはdカードを使ってはいけない

dカードは還元率1%のクレジットカードですが、実は携帯電話の料金支払いにdポイントは付与されません。
よって上記に記載したリクルートカードで支払いをしましょう。

dカードGOLDは、保有していると携帯電話料金の10%のdポイントが付与されます。
あくまで保有するだけで良いので支払いは別のクレジットカードにしましょう!

dポイント投資で増やす

dポイントは、実は増やすことができます。
投資ですのでもちろん減ることもあります。
100ptからdポイント投資ができますので、よろしければ使ってみてください。

なおこちらの記事に始め方と私の運用実績を記載しておりますので、よろしければどうぞ!

dカーシェアを使う

dカーシェアというドコモのカーシェアリングとレンタカーサービスがあります。
登録は無料かつ登録するだけでdポイントがもらえるのでおすすめです。

以下にdカーシェアについて詳細まとめておりますので、よろしければご覧ください。

d払いを使う

d払いとは、ドコモのバーコード決済サービスで、提携サイトもしくは店舗で決済をすると還元率0.5%〜1%のdポイントが付与されます。
またd払いを使うとポイントが2重もしくは3重取りできます。

詳細は以下の記事に記載しておりますので、よろしければご覧ください。

ドコモ更新ポイントをもらう。

ドコモの携帯電話を契約していると2年毎に3,000ポイントもらえますので、
取り忘れないように注意してください。
取得はこちら:更新ありがとうポイント|d POINT CLUB

ドコモ子育て応援プログラムを使う。

もし12歳までのお子様がいらっしゃるならば、ぜひ入ってください。

毎年3,000ptは、強力です。

入会の方法は、以下の記事にまとめてありますので、ご確認いただければ幸いです。

貯めるだけじゃもったいない具体的な使い方は?

ローソンLOPPI引き換え券を使う。

一番還元率の高い方法は、これだと言われています。
1pt 1.5円〜3円相当になるそうです。
しかしながら最近は、商品も交換可能となったその日になくなってしまうので、よほど時間のある方じゃない限り交換は厳しいでしょう。

JALマイルと交換する。

5,000ptで2,500マイルと交換できます。
マイルの価値が高い路線を使えば、還元率は高いです。
ただし飛行機にあまり乗らない方はおすすめしません。

iDキャッシュバック

iDの利用料金に充てることができます。
還元率は、1pt 1円で標準的です。

他にもスターバックスのチャージをしたり、ローソンで使ったり色々と使い道はありますが、LOPPI引換券やマイルがだめならば抜きん出てこれが良いというものはないので、iDキャッシュバックや携帯電話の購入などが良いと思います。

携帯電話の購入

結局のところこれを一番利用しています。
携帯電話は、消耗品なため安く購入できるのはありがたいですね。
ドコモオンラインショップなら携帯電話を安く購入できるのでおすすめです。
こちらからどうぞ

ドコモオンラインショップ

まとめ

今回書かせてもらいましたが、dポイントを貯めるにはいくつかコツがあります。

これらを全て実施すれば、10万ポイントも夢ではないです。
ぜひdポイントを貯めてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です