docomowith+ベーシックパックとギガライトを一人で使った場合の維持費を比較。

ドコモの新料金プランであるギガライトがはじまり、月々サポートを満了する機種も出てきていることからそろそろ移行を検討している方も多いと思います。
しかしながらdocomowithは、既存のプランでなければ継続することはできません。
私もdocomowithの回線がありますが、docomowith+ベーシックパックとギガライトのどちらが安いのか真剣に検討する必要があると感じています。
今回は、上記の自分の備忘もかねて検討結果を記事にしましたので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

docomowith+ベーシックパックの維持費

docomowithとベーシックパックを利用した場合の維持費を算出しました。

前提条件として以下としました。

  • 音声は、シンプルプラン
  • SPモード有
  • プラチナステージ
  • その他のオプションは無し
  • ユニバーサルサービス料は除く

データ量別にまとめた結果は、以下となります。

データ量金額
ベーシックパック(20GB)5,980円
ベーシックパック(5GB)3,980円
ベーシックパック(3GB)3,180円
ベーシックパック(1GB)2,480円

一番安いもので2,480円となります。

なお次項でその中身を記載しておりますので、ご興味のある方はどうぞ。

細かい中身はいいよという方は、飛ばしてください。

docomowith+ベーシックパック(1GB)の維持費

1GBの場合の維持費は、以下となります。

項目金額
シンプルプラン(スマホ)¥980
spモード¥300
ベーシックパック(1GB)¥2,900
docomowith割引¥-1,500
ずっとドコモ割プラス(プラチナステージ)¥-200
合計¥2,480

月額の最低維持費は、税抜で¥2,480です。

docomowith+ベーシックパック(3GB)の維持費

3GBの場合の維持費は、以下となります。

項目金額
シンプルプラン(スマホ)¥980
spモード¥300
ベーシックパック(3GB)¥4,000
docomowith割引¥-1,500
ずっとドコモ割プラス(プラチナステージ)¥-600
合計¥3,180

月額の維持費は、税抜で¥3,180です。

docomowith+ベーシックパック(5GB)の維持費

5GBの場合の維持費は、以下となります。

項目金額
シンプルプラン(スマホ)¥980
spモード¥300
ベーシックパック(5GB)¥5,000
docomowith割引¥-1,500
ずっとドコモ割プラス(プラチナステージ)¥-800
合計¥3,980

税抜で¥3,980です。

docomowith+ベーシックパック(20GB)の維持費

20GBの場合の維持費は、以下となります。

項目金額
シンプルプラン(スマホ)¥980
spモード¥300
ベーシックパック(20GB)¥7,000
docomowith割引¥-1,500
ずっとドコモ割プラス(プラチナステージ)¥-800
合計¥5,980

税抜で¥5,980です。

ギガライトの維持費

ギガライトを利用した場合の維持費を算出しました。

前提条件としてさきほどのdocomowithと同様に以下としました。

  • 音声は、シンプルプラン
  • その他のオプションは無し
  • ユニバーサルサービス料は除く
  • 2年定期契約の場合の料金

ギガライトの場合は、細かい内訳はありませんので、以下にデータ量別にまとめました。

なおギガライトは、家族で他にドコモを使っている人によって料金が変わる「みんなドコモ割」という割引がありますので、家族の回線数別に記載します。

なおみんなドコモ割は、以下の記事ご参照ください。

スポンサーリンク

関連記事

2019年6月1日からドコモの新料金プラン「ギガホ」、「ギガホライト」がスタートすると同時に新割引サービスである「みんなドコモ割」がスタートします。みんなドコモ割は、従来のシェアパックと違い家族にドコモ回線がいると割引が増えていきます。[…]

 

データ量金額
(みんなドコモ割無)
金額
(みんなドコモ割2名)
金額
(みんなドコモ割3名)
ステップ4
<~7GB>
5,980円5,480円4,980円
ステップ3
<~5GB>
4,980円4,4,80円3,980円
ステップ2
<~3GB>
3,980円3,480円2,980円
ステップ1
<~1GB>
2,980円2,480円1,980円

一番安いもので、1,980円となります。

docomowith+ベーシックパックとギガライトの維持費を比較

docomowith+ベーシックパックとギガライトの月額の維持費をデータ量別で比較してみます。

以下表にまとめました。

データ量docomowith+ベーシックパック金額
(みんなドコモ割無)
金額
(みんなドコモ割2名)
金額
(みんなドコモ割3名)
〜20GB5,980円
~7GB5,980円5,480円4,980円
~5GB3,980円4,980円4,480円3,980円
~3GB3,180円3,980円3,480円2,980円
~1GB2,480円2,980円2,480円1,980円

表から読み取ると以下の方は、docomowithからギガライトに変えた方が安くなります。

  • みんなドコモ割3名以上が可能な方

他にもデータ量によっては、同等の金額となるパターンがありますが、値段は変わらないためわざわざ変更する必要はないでしょう。

結論 1人の場合は、docomowithの方が安い!

1人で携帯電話を使っている場合は、docomowithの方が安いです!

また家族が2名の場合もdocomowithを利用した方が安いです。

家族が3名以上の方は、ギガライトの方が安くなりますので、積極的に変えていきましょう!

ドコモオンラインショップでオトクに購入しよう!

ドコモオンラインショップは、実店舗よりもメリット多数です。

  • 頭金がかからない(高いところは1万円ほどします・・・)
  • 機種変更手数料が0円(ショップや量販店で買うと2,000円〜3,000円かかります・・・)
  • オプション勧誘がない。
  • 待ち時間なしで注文できる。
  • dカード支払いでdポイントが2倍貯まる。
  • 自宅から注文ができ、自宅に届く(送料無料)

よろしければこちらから購入できますので、どうぞ。

ドコモオンラインショップ

dポイントを貯めるには、dカード GOLDがおすすめ

dカード GOLD公式

dポイントを効率的に貯めたいならdカード GOLDがおすすめです。
またdカード GOLDには以下のようなメリットがあります。

  • ドコモ携帯電話料金およびドコモ光に対してポイント10%還元
  • 利用金額に応じて年1回1万〜2万円相当の年間利用特典がもらえる
  • ケータイ補償が購入から3年間で10万円まで補償される
  • 国内外旅行保険、あんしん買い物保険が適用される
  • 国内・ハワイの主要空港でラウンジが無料で利用できる
  • 家族カード(無料)でも本会員に負けない特典を受けられる

dカード GOLDについては、以下の記事に詳しく書いておりますので、よろしければ御覧ください。
オトクです!

関連記事

dカード GOLDは、オトクです。様々なサイト、口コミなど色々あると思います。ただし年会費1万円かかるという紛れもない事実もあります。もちろん私も最初は、年会費が高いクレジットカードなど興味もなく、クレジットカードは年会費無料か[…]

まとめ

docomowith+ベーシックパックとギガライトの維持費について比較しました。

結論は以下です。

  • 1人で携帯電話を使っている場合は、docomowithの方が安い
  • 家族が2名の場合もdocomowithを利用した方が安い
  • 家族が3名以上の方は、ギガライトの方が安い。

移行タイミングがなかなか難しい部分もありますが、月々サポートが満了した場合は移行を考える必要があるため本記事が皆様の参考になれば幸いです。

適切な料金プランを選んで、オトクに携帯電話を使っていきましょう!

スポンサーリンク