月額0円維持するためにドコモのiPhone XSをオトクにMNPしてきた。

月額0円維持を目指して、iPhone XSをauからドコモへMNPしてきましたのでご紹介いたします。
iPhone XSのスペックはこちらをご覧ください。
iPhone XS

スポンサーリンク

なおドコモでの月額0円維持の方法はこちらの記事をご確認いただければ幸いです。

iPhone XSのMNP案件の内容

Twitterで以下のような案件を見つけましたので、オトクだと思い今回MNPを実施してきました。
案件の内容は以下です。

  • iPhone XS 64GB 本体一括 51,840円/台
  • 2台同時MNP購入
  • シンプルプラン + シェア加入(既存OK)
  • 有料コンテンツなし
  • 1ヶ月無料のd系コンテンツ数個
  • SPモード(その日に外してもOK)

ちなみに案件の探し方ですが、Twitterで「iPhoneXS 一括」や「iPhoneXS MNP一括」などで調べてみましょう。
そうするといくつか案件がでてきますので、あとは片っ端からお店に電話をかけて確認していきましょう!

iPhone XSのMNP時のPO(ポートアウト)、PI(ポートイン)費用

POとPIの費用は以下でした。

項目金額
PO手数料¥3,240
新規契約手数料¥3,240
解約手数料¥10,260
iPhone XS購入費用¥51,840
合計¥68,580

今回は2年契約の更新月ではないので、解約金がかかりました。

iPhone XSのMNP時の初月費用

iPhone XSのMNP契約初月の費用は以下です。
前提として月初に契約したものとし、1ヶ月分で計算しています。
またSPモードについては、契約したその日に解約を想定して1日分の料金で計算をしています。

項目金額
シンプルプラン¥1,058
シェアオプション¥540
SPモード(日割り)¥9
合計¥1,607

iPhone XSの月額最低維持費

月額の回線維持費は以下です。
ユニバーサルサービス料とeビリングによる割引は除いています。
またシェアパックの子回線に入る前提で算出しています。

項目金額
シンプルプラン¥1,058
シェアオプション¥540
月々サポート-¥2,457
合計-¥859

月々サポートがシンプルプランの基本料金とシェアオプションの料金を上回っているためマイナスとなります。
マイナスとなった分は、シェアパックの代表回線に還元されますので基本料金が安くなります。

この割引が2年間続くので、シェアパックの親回線以下の割引が受けられます。

-¥859 × 24ヶ月 = -¥20,616

高額月サポというほどではありませんが、悪くはないと思います。

iPhone XSの買い取り価格

2018年10月22日現在の値ですが、私が調べたところSIMロック解除前提ですが以下となります。

1台 ¥105,000

どの色でも値段は変わりません。
容量については、64GBとなります。

かなり買い取り金額が高いですね。

iPhone XSをMNPで購入するにあたりドコモの家族紹介キャンペーンも利用

iPhone XSに限らずMNPでドコモの携帯電話を購入する場合は、ドコモの家族紹介キャンペーンへのエントリーは必須です。

以下の記事にキャンペーンの詳細を記載しておりますので、よろしければご覧ください。
エントリーを忘れてしまうと損をしてしまいますので、確実に抑えておきましょう!

なお今回はエントリーを実施しましたので、1万dポイント×2回線の2万dポイントを獲得予定です。

iPhone XSをMNPした場合の収支

先程から記載している収入と支出(費用)の合計をまとめます。

前提条件として月々サポートは、2年間使い切った場合としています。
dポイントは、1pt1円換算で計算をしています。

スポンサーリンク

項目金額
PO、PI費用-¥68,580
初月費用-¥1,607
月々サポート¥20,616
端末価格¥105,000
dポイント¥10,000
合計¥65,429

ということで1回線につき約¥65,000の利益がでます。

現金が半分、ポイントと月々サポートが残りの半分となります。
1回線でこれだけの利益が出せれば十分でしょう。

ちなみに単純にiPhone XSを使いたいという方は、端末売却価格がなくなりますので、3万5千円程度で購入できる案件となります。
普通に購入するよりは十分にオトクでしょう!

2台同時にiPhone XSをMNPした場合の維持費

新規に2台同時にMNPした場合の維持費が気になる方が多いようですので、維持費を算出してみました。

なおユニバーサルサービス料は除いています。

項目親回線子回線
シェアパック¥1,058¥1,058
ベーシックシェアパック5¥7,020
シェアオプション¥540
spモード¥324¥324
月々サポート¥-2,457¥-2,457
小計¥5,945¥-535
2回線の支払金額合計¥5,410

ということで月額5,410円で2回線維持(5GB利用可)ができることになります。
とても安いというほどではないですが、まずまずというところでしょう。

さらに1台あたりの最低維持費を検討したい方は、以下の記事を参考にしてみてください。
様々なパターンの最低維持費をまとめています。

SIMロック解除の方法

ドコモスマホのSIMロック解除については、以下の記事をご参照ください。
参考になるかと思います。

ドコモユーザならdカードゴールドがおすすめ

dカード GOLD公式

dポイントを効率的に貯めたいならdカード GOLDがおすすめです。
dカード GOLDには以下のようなメリットがあります。

  • ドコモ携帯電話料金およびドコモ光に対してポイント10%還元
  • 利用金額に応じて年1回1万〜2万円相当の年間利用特典がもらえる
  • ケータイ補償が購入から3年間で10万円まで補償される
  • 国内外旅行保険、あんしん買い物保険が適用される
  • 国内28の空港ラウンジを利用できる
  • 家族カード(無料)でも本会員に負けない特典を受けられる
  • ドコモオンラインショップでの支払いでポイント2倍

dカード GOLDについては、以下の記事に詳しく書いておりますので、よろしければ御覧ください。
オトクです!

まとめ

iPhone XSをauからドコモへMNPしてきました。
iPhoneXSは月々サポートがとても大きいわけではないため、0円維持に必ずしも向いているとはいえませんが、MNPを使えばオトクに購入はできます!

携帯電話の売却込みで考えれば1台あたり、¥65,000ほどの利益もでますので、まずまずといったところでしょう!
1台だけ売って、1台は使うというのも有りかもしれませんね。

iPhone XSはMNPを使えば、オトクに購入できますので、ぜひ試してみてください。
また案件を探すときは、Twitterを用いることで、安く購入できます。

iPhone XSが欲しい人はもちろん、月額維持費を抑えたい方もぜひ参考にしていただきオトクに携帯電話を使っていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です