シェアパックを使って月額料金を0円にする方法

ドコモのシェアパック契約者は、ある方法を使えば月額0円にできます。
え0円?MVNOよりよっぽど安いじゃないか嘘だろ。と思うかもしれませんが、賢く携帯電話を使いたい方はこの方法を使えばMVNOよりもオトクに使うことができます。
今回はその方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

前提条件

下記の条件に当てはまらないとできません。

  • シェアパックの親回線であることもしくは、シェアパックの分割請求オプションに入っている回線であること。
    (要するにシェアパックのパケットの支払いをしている回線であること)
  • 契約回線数が上限じゃないこと。
  • シェアパック加入回線数が上限じゃないこと。

おそらくシェアのグループを家族で組んでいる方ならほとんどの人が当てはまると思います。

具体的な方法

月々サポートがある携帯電話を新たに契約し、新たに契約した回線の月々サポート超過分を他の<シェアパックのパケット支払い回線に補填します。
かなりわかり辛いと思いますので、例を示してご説明したいと思います。

・現状の契約状況の例

項目親回線子回線1子回線2
シンプルプラン¥1,058¥1,058¥1,058
シェアパック5(小容量)¥7,020
シェアオプション¥540¥540
SPモード¥324¥324¥324
ユニバーサルサービス料¥3¥3¥3
月々サポート¥-3,483¥-3,483¥-3,483
eビリング¥-20¥-3¥-3
回線単位の月額料金¥4,922¥-1,561¥-1,561
請求額合計(回線単位の月額料金合計)¥1,800

・0円にする契約状況の例

子回線の月々サポートがマイナスになっており、親回線の回線料金が安くなっているのがわかります。これを利用します。
なお子回線のeビリング分は、ユニバーサルサービス料以外0円のため-¥3のみ適用となっています。
これでも十分安いのですが、ここからさらに安くするために2回線増やす裏技をつかってみます。

項目親回線子回線(4回線)
シンプルプラン¥1,058¥1,058 ✕ 4
シェアパック5(小容量)¥7,020
シェアオプション¥540 ✕ 4
SPモード¥324¥324 ✕ 4
ユニバーサルサービス料¥3¥3 ✕ 4
月々サポート¥-3,483¥-3,483 ✕ 4
eビリング¥-20¥-3 ✕ 4
月額料金¥4,922¥-6,244
請求額合計(回線単位の月額料金合計)¥0

なお注意点ですがユニバーサルサービス料は、月々サポートの割引対象外となりますが、eビリングの割引で0円になります。
寝かし回線を複数準備することで月々サポートを分け合い、親回線の請求金額を0円にするということです。

スポンサーリンク

また分割請求オプションを組んでいる場合も、一括請求のグループと分割請求オプションの両方に入っている回線単位で月サポが分け合えますので、同じことができます。

おすすめの案件

どのような案件を使えば実際に0円を目指すことができるのか紹介します。
MNPができる回線があれば、一括0円で大きい月々サポートがついた案件が多くありますが、普通の方はそのようなMNPができる回線などもっていないと思います。
よってそういった回線が場合は、機種変更もしくは新規一括で割引となっているかつ月サポがつく案件を狙います。
下記のような案件の場合、月サポ料金よりも維持費が小さくなっているため親回線を安くすることができます。

 

もしMNPが可能な契約がある方は以下のような案件がおすすめです。

ただしこの場合端末代金がかかっているので、その分お金がかかるのではと思うかもしれませんが、端末は売ってしまえば少しマイナスもしくは同じくらいの金額となりますので問題ありません。

ただし2回線では難しいので、もっと回線数は増やす必要があります。
またドコモで新規契約を実施する場合は、一度に2回線までしかできませんので0円にするためには、少し時間がかかります。

実際に購入してみました

Galaxy Note8(SC-01K)の案件がありましたので、実際に購入してみました。
シェアパック代表回線が月々¥2,560安くなりオトクです!

www.d-wisely.com

おわりに

0円にする方法を紹介しました。実現するにはいくつか条件がありますが、案件さえ見つけてしまえば後は契約するのみですので、そこまでハードルは高くありません。
ぜひオトクに携帯電話をつかってみましょう!

 

スポンサーリンク

9 件のコメント

  • 長年auを使っており、この度更新月を迎えるにあたり、MNPを検討し始めた者です。
    とても参考になりました。格安SIM以外にもこんな手があったのですね…!
    念の為の確 認ですが、docomo回線なし、au回線1本のみの状態からdocomo回線親子合計5本を手に入れる為には、
    まずMNPで親回線を作り、子回線4本は新規で契約する流れでしょうか。また、その子回線4本もなるべく端末代の安いものを探す必要がある、という認識で間違いないでしょうか。

    • のじお様
      管理人「だー」です。
      コメントありがとうございます。
      MNPで親回線をつくってそれにシェア子回線を追加していけば可能です。
      ただし新規契約よりもMNPの方が月々サポートが高額となるため、MNPの弾をつくってから実施した方が良いです。
      また端末選びは、端末費用が安いにこしたことはないのですが、それよりも月々サポートが大きい端末を選ぶことがポイントです。
      月々サポートが大きければ契約回線数も減らせます。

      とくにGalaxy Note8(SC-01K)のMNPが0円維持を実施するにはおすすめです。
      案件はTwitterで探していただければ、良い案件に出会えると思います。

      • ご回答ありがとうございます。
        月サポの高い子回線を揃えるためにMNPの弾が必要ということですね。よくわかりました。
        Galaxy Note8(SC-01K)をMNPで購入するのであれば、月サポが高いので親回線よりも子回線にした方が美味いということも理解できました。
        私の場合、手元に弾がないので親回線は新規契約し、そこに子回線としてMNPでSC-01Kを追加することを検討し始めましたが、時間と手間を惜しまず親回線もMNP弾から仕込んで契約した方が得るものは大きいのでしょうか。
        だー様のご意見をお聞かせ頂けると幸いです。

        • のじお様

          管理人「だー」です。
          コメントありがとうございます。
          また色々と調べており、ご連絡遅くなりました。
          申し訳ありません。
          ご認識の通り、高額月サポを得るためには、MNPは重要です。
          高額月サポの回線をえるためには、親回線と子回線どちらともMNPをした方が良いです。
          ちなみにSC-01Kの場合ですと新規は月サポ2,079円に対して、MNPですと月サポ4,158円となり、月々で倍くらい違います。

          上記をふまえて、のじおさんの状況ですと以下のような手順が良いと思います。
          ①今お使いのau回線をdocomoへMNP。端末は、SC-01Kがおすすめです。
          ②MVNOで弾の作成。
          ③子回線をSC-01KへMNP。

          あくまでおすすめですので、手間を考えてご判断いただければ幸いです。

          • お忙しい中ご回答ありがとうございます。
            また、具体的な手順までご提案頂きありがとうございました。
            参考にさせて頂きます。

  • だー様

    初めまして。
    auのスマホ(兄弟名義を使用していました) が更新月(2月)になり、MNPか新規で私名義に変更したいと思っています。
    子供にもスマホが必要になり、なるべく安く2台購入し、月々の費用を抑えられないか2週間程前から検討しています。
    iPhoneに興味がありましたが、docomo with2台が一番無難? iPhone7と8の組み合わせでは? と調べていたところ、こちらのブログをみつけました。

    スマホ2台購入し、ドコモ光も考えております。
    シンプルプランで、シェア5、ドコモ光タイプA+光電話、携帯補償(迷い中)、下取り無しなのですが、お得でそこそこ使い勝手がある、オススメなスマホはありますか?
    note8 sc-01k でしょうか?

    お忙しいところ申し訳ありませんが、助言頂けたら助かります。
    スマホ歴はありますが、初心者です。ライン・ネット・電話だけしか使用していません。スマホ故障4回交換に懲りてしまい、次のスマホ購入までは…と思っていました。
    よろしくお願いいたします。

  • 急なお願いで失礼しました。
    こんな方法もあるのかと初めて知りました。
    価格com等の情報で、何かお得な方法があるんだと思っていたのですが、詳しい友人はおらず、用語の内容理解にも時間がかかり、調べる余裕がありませんでした。
    大変わかりやすく、初心者の私でも数回読んで理解できました。
    仕組みの勉強が足りないので、すぐに実践とはいきませんが、先ずはスマホ購入とネット環境を整えてから、チャレンジしたいと思っています。

    • beni様
      管理人「だー」です。
      コメントありがとうございます。

      新規よりはMNPで購入するのが良いと思います。
      維持費の観点で言えばSC-01Kが月々サポートも大きいのでおすすめです。
      (ただしSC-01Kは携帯電話が大きく落としやすいので注意が必要かもしれません)
      お子様の携帯電話については、25歳以下ならば学割が適用できると思いますので、docomo withの携帯電話にしなくても良いと思います。
      ただし学割は、1年だけですので注意が必要です。

      以下私のおすすめですが、ご参考になれば幸いです。
      ①beniの兄弟名義の携帯電話でMNP番号を発行
      ②契約はbeniで実施。(たしかMNP元の名義とMNP先の名義が異なっていても契約できたと思います。)
      ③契約後ドコモ家族紹介キャンペーンにエントリー(1万ptもらえます)
       参考:https://wp.me/p9vqdI-2l
      ④docomo with以外の携帯電話を学割で購入。(docomo withは学割対象外)
       できれば月々サポートが大きいかつ新規安い携帯電話があれば良いです。

      家族まとめて割もつかえると思いますので、オトクに携帯電話が変更できると思います。
      参考:https://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/family_unify_discount/

      ご参考になれば幸いです。

  • だー様

    お忙しいところ、手順までアドバイスくださり、ありがとうございます。
    納得のいくスマホ環境を整えられそうです。
    これからもブログ楽しみにしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です