ドコモ光の引っ越しは、移転か解約して新規契約どっちがオトクか比較。

そろそろ転勤の可能性がありそうなので、我が家で使っているドコモ光の引っ越し時に移転がいいのか解約して新規契約をしたほうがいいのか料金の比較を実施してみましたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

契約内容

我が家の契約内容は以下になります。

  • インターネット事業者 ドコモ光
  • プロバイダ 楽天ブロードバンド
  • 管轄区内 NTT東エリア
  • 住居   マンション
  • マンションタイプ

という前提のもと各種費用について算出を行ってみました。

引っ越し時のドコモ光移転費用

引越し時の費用は以下となります。
基本的に引っ越しに伴う手数料と工事費用の2点となりますが、引っ越し元と引っ越し先のエリアがNTT東西のエリアをまたぐ場合は、工事費用が高くなります。

項目NTT東西エリアを
またがない引っ越し
NTT東西エリアを
またぐ引っ越し
引っ越し手数料¥2,160¥2,160
工事費用¥8,100¥16,200
合計¥10,260¥18,360

ただし以下の場合は追加で費用がかかります。

  • 土日祝日もしくは年末年始(12月29日〜1月3日)に派遣工事を指定した場合 +¥3,240

ちなみにNTT東西のエリア区分は以下です。

【東日本エリア】
北海道、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県、茨城県、埼玉県、群馬県、栃木県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県

【西日本エリア】
富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

なお長野県の一部はNTT西、静岡県と富山県の一部はNTT東となります。

ドコモ光を解約して新規契約をした場合の費用

解約時は、2年契約の更新月でない限りは、解約金が必要となります。
新規契約には、契約手数料と工事費用がかかってきます。

これらを以下の表にまとめます。

項目金額
解約金¥8,640
契約手数料¥3,240
工事費用¥16,200
合計¥28,080

こちらも引っ越し時の工事費用と同様に以下の場合は、追加で費用がかかります。

  • 土日祝日もしくは年末年始(12月29日〜1月3日)に派遣工事を指定した場合 +¥3,240

移転費用と解約して新規契約した場合の費用を比較した結果

各種費用の合計を比較してみました。

項目解約して新規契約をした場合の費用NTT東西エリアをまたがない引っ越しの費用NTT東西エリアをまたがる引っ越しの費用
各種費用の合計¥28,080¥10,260¥18,360

ということでやはり新規契約の場合は、引っ越しを選んだ方が安くなるという結果となりました。

ただし上記はあくまでキャンペーンやキャッシュバックなども無しの状態です。
大体いつもドコモで新規契約時のキャッシュバックなどをやっています。
ということで新規契約をするとキャッシュバックがもらえるキャンペーンを考慮して再度算出を行ってみます。

スポンサーリンク

現在行っているキャンペーンを考慮して解約して新規契約した場合の費用を再算出

考慮したキャンペーンは以下2つです。

ということでこれらを考慮して再度キャンペーン考慮後のドコモ光を解約して新規契約をした場合の費用を算出しますと以下のようになります。

項目金額
解約金¥8,640
契約手数料¥3,240
工事費用(キャンペーンで無料)¥0
dポイント付与(キャンペーン)-¥10,000
合計¥1,880

dポイントを1pt1円として計算しています。

キャンペーンを考慮して移転費用と解約して新規契約した場合の費用を比較した結果

キャンペーン考慮後の値を元に、さきほどの比較表を埋めてみますと以下となります。

項目解約して新規契約をした場合の費用
(キャンペーン適用後)
NTT東西エリアをまたがない引っ越しの費用NTT東西エリアをまたがる引っ越しの費用
各種費用の合計¥1,880¥10,260¥18,360

ということで結論は、解約して新規契約をした場合の方がオトクであるということがわかりました。

ドコモ光の新規申し込みはWEBから簡単に

ドコモ光の申し込みは以下から簡単に実施できます。
こちらから申し込みを行うとサイト限定のキャンペーンでキャッシュバックがもらえます。
また引っ越しの作業があるのに、ドコモショップに行ったりするのは大変かと思いますので、よろしければこちらからどうぞ。

ドコモ光

ドコモ光ユーザならば、dカードゴールドは必須

ドコモ光ユーザならば、dカードゴールドがかかせません。
dカードゴールドを持っているだけでドコモ光の10%分のdポイントが貯まるのでおすすめです。
月¥4,000ですと毎月dポイントが400pt分もらえます。
年間4,800ptとかなり大きいです。
なおdカードゴールドは、普通に申込を実施するよりもハピタスから申し込みを行うことで期間限定で10,000円相当以上のポイントがもらえます。

ハピタスの登録手順については、こちらの記事を見ていただければスムーズに登録できます。登録後、カードを発行していただければポイントが貰えてオトクです。
ちなみにハピタスのポイントは、amazonなどのポイントに交換ができます。

まとめ

ドコモ光の引っ越しは、移転か解約して新規契約どっちがオトクか比較しました。
結論としては、ドコモのキャンペーンがあるため解約して新規契約の方がオトクです。
キャンペーンがある場合は、引っ越しをするメリットは、ほぼありませんので解約して新規契約をしましょう。

引っ越しでバタバタして比較する時間がない方も多いと思いますので、本記事が参考になれば幸いです。
引越し時もオトクにインターネット契約を実施していきましょう。

ドコモ光

おすすめの爆速かつ電波が強いルータはこちらです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.