UR賃貸住宅から引っ越し(退去)しました。修理査定のポイントと修理費負担額を公開。

転勤に伴い、UR賃貸住宅から引っ越しをしました。
私自身も初めてのUR賃貸住宅からの退去で色々とわからないこととだらけで大変でしたので、これから退去される方の参考になればと思い、記載します。
また実際に私が退去時に注意した部分や修理費の負担額についても公開したいと思います。
なお修理費負担額については、掃除等をすれば抑えられる可能性もありますので、修理費負担額を抑えるコツについても記載したいと思います。

スポンサーリンク

UR賃貸住宅の退去方法

UR賃貸住宅の退去はとても簡単です。
UR賃貸住宅の退去方法について解説します。

なお全体の流れは以下のように実施していきます。

  1. 管理事務所に行き引っ越す旨を伝える。
  2. 提出が必要な書類を記入する。
  3. 記入した書類を管理事務所に提出する。
  4. 住宅修理査定の実施
  5. 鍵の返却

①管理事務所に行き、引っ越す旨を伝える

まずは、管理事務所に引っ越しをしたいということを伝えに行きます。
そうすると以下のような書類をもらいます。

  1. 賃貸住宅賃貸借契約解除届
  2. ご退去されるお客様へ
  3. 依頼書(網戸がある家のみ)
  4. 残置物処分に係る誓約及び同意書
  5. 返還金送金依頼書
  6. 退去者様アンケート

実際に提出が必要な書類は、赤文字の4つになります。

なおそれぞれの書類は以下のようなものになります。

賃貸住宅賃貸借契約解除届

ご退去されるお客様へ

依頼書(網戸がある家のみ)

残置物処分に係る誓約及び同意書

返還送金金額依頼書(住宅)

退去者様アンケート

②提出が必要な書類に記入をする

以下の提出が必要な書類について必要事項を記入します。

スポンサーリンク

  1. 賃貸住宅賃貸借契約解除届
  2. 依頼書(網戸がある家のみ)
  3. 残置物処分に係る誓約及び同意書
  4. 返還金送金依頼書

なおここで特に注意が必要な書類は、「賃貸住宅賃貸借契約解除届」となります。
提出の際に「退去日」を記入します。

退去日については、届出の翌日から14日以上予告期間が必要となっておりますので、ご注意ください。
私の場合は、引っ越し日や次に入る物件がまだ決まっておりませんでしたので、少し余裕をもったスケジュールにしました。
なお退去日の提出後の変更は不可能となっておりますので、余裕をもったスケジュールをおすすめします。
ただし家賃は日割りで計算をされますので、引越し日=退去日とすると一番経済的ではあります。

③記入した書類を管理事務所に提出する

記入した書類を管理事務所に提出します。

ここで注意が必要な点は、住宅修理査定日時の調整です。
住宅修理査定日時とは、住宅修理査定のためにUR賃貸住宅のスタッフが査定に訪れますので、その日程になります。

住宅修理査定日時のおすすめ日程は引っ越しをする日で荷物がすべて片付いた後に来てもらうと良いでしょう。
荷物がないと、掃除もしっかりできて査定金額にもプラスとなる場合があります。

ただし3月などの繁忙期は、査定の日時を予約することが困難です。
早めに査定の日時を予約することをおすすめします。

ちなみに私の場合は、土日はもういっぱいでしたので金曜日となってしました。
ただし結果的に引っ越しも金曜日に実施しましたので、タイミング的にはよかったです。

④住宅修理査定の実施

事前に予約した住宅修理査定日時になると査定員が来られます。

査定は、それぞれの部屋を確認して実施していきます。
おそらく確認するポイントがあるようで、良いペースで進んでいきます。
実際の時間は、30分程度で完了です。

ここでの結果で、修理金額の査定がされますので、退去時にいくら払う必要があるか決まります。
私が修理が必要と言われた部分は以下です。

これらの内容から、とくに私が掃除をしてよかったと感じた点は以下です。

  • レンジフードの中まで掃除する。
  • ベランダを掃除しておく。
  • 窓をしっかりと拭いておく。
  • ふすまの汚れは、消しゴム等を使ってとれるものはできるだけきれいにする。
  • 部屋は全体的に、しっかりと掃除をしておく。

とくにふすまや畳の単価が高いため、注意が必要です。

以下は私がやり過ぎたなと思った部分です。
これらについては、掃除はしたものの結局清掃になってしまいましたので、あまり意味はありませんでした・・・

  • エアコンのフィルター掃除
  • 風呂の掃除
  • トイレの掃除
  • 洗面所の掃除

ただし結局のところしっかりと掃除をする!というのが一番安くあげる方法です!

⑤鍵の返却

引っ越しの最後の作業になりますが、鍵を管理事務所に返却して完了となります。
なお鍵は、なくすと5,000円ほど追加で退去費用にかかってしまいますので、確実に探しておいてください。

スペアキーも含めてしっかりと返却しましょう!

UR賃貸住宅退去時の修理査定結果

UR賃貸住宅退去時の修理査定金額の結果を記載します。

なお私の退去時の状態ですが、以下となります。

  • 居住年数 4年11ヶ月
  • 間取り 3DK

実際の査定金額は、こちらです。

ということで、¥35,813が査定金額となりました!

個人的には、かなり安い!
やはりUR賃貸住宅は、初期費用も安いし住んだ後も安いな〜と思いました!

敷金の返金金額について

住宅修理費用と退去日までの家賃を引いた値が、敷金として返金されます。

返金された敷金がこちらです。

返金金額は、¥187,897でした!

私の場合は、敷金が¥259,200でしたので7割ほど返金されたことになります。

なお退去日までの1週間ほどの家賃も入っていますので、ほぼほぼ返金された形になっています。
オトクですね〜

まとめ

UR賃貸住宅の退去方法から修理負担額を減らすポイントについて解説しました。
退去までのポイントは以下です。

  1. 退去日は、14日前までに知らせる必要がある。
  2. 修理費負担額の査定日は、早めに予約

修理負担額については、4年11ヶ月住んで、¥35,813でした!
修理費負担額を減らすポイントは以下です。

  1. しっかりと隅々まで掃除をする!
  2. 査定までに部屋を空にして、隅々まで掃除できるようにする。

なおしっかりと掃除をしていた家ならば、査定される方の目も細かくチェックされないように見えました。
実際に私も、きれいですね〜と言われながらあまり細かいところは見られなかった気がします。

修理費負担額は、自分の努力次第で減らすことができますので、しっかりと掃除をしてオトクに引っ越しをしちゃいましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です