スターバックスeGiftを自分で発行、使用してコーヒーサンタをもらってきた。

本キャンペーンは、終了しています。
スターバックスでコーヒーサンタがもらえるキャンペーンが開始されました。

スポンサーリンク

実際にスターバックスでeGiftを使ってコーヒーサンタをもらってきましたので、eGiftの発行方法および使用方法についてご紹介したいと思います。

キャンペーン概要

2017/12/15(金)からeGiftでドリンクを引き換えた方に先着で「Coffee Santa」がもらえます。

先着順で、なくなり次第終了してしまいますので、欲しい方は急いでGETしにいきましょう!

また500円以上のドリンクを書く方は、eGiftを使うだけでもらえますので、一手間かかりはしますが、普通にドリンクを買うぐらいならやってみてはどうでしょうか。

「Coffee Santa」の種類は以下です。

f:id:wsgfy9:20171215193500p:plain

出典:Starbucks eGift

コーヒーサンタといいつつサンタ以外もいます。笑

eGiftの使い方

eGiftの発行方法は2つあります。

  • ウェブから発行する。
  • スマホアプリから発行する。

ウェブから発行する方法

ウェブから発行する方法について記載します。

1.HPにアクセス

こちらからサイトにアクセスをします。

Starbucks eGift | スターバックス コーヒー ジャパン

2.カードを作るを選択

f:id:wsgfy9:20171215204026p:plain

3.金額を選択

赤枠部分でチケット枚数を選択します。
ドリンクをクリックすると金額を変更できます。

f:id:wsgfy9:20171215204217p:plain

4.支払い方法を選択

クレジットカードもしくはLINE Payの情報を入力し、赤枠の「利用規約に同意の上、決済する」を選択します。

f:id:wsgfy9:20171215223239p:plain

5.URLをコピーしてシェア

URLが表示されるため、それを贈りたい相手にLINEやメールなどで送付しましょう。

スマホアプリから発行する方法

スマホアプリから発行する方法を記載します。マイスターバックス会員で、スタバをよく使われる方はアプリを入れていると思いますので、こちらの実施方法の方が簡単でおすすめです。

1.スターバックスアプリを開きメッセージカードを選択

スタバアプリを開いてeGiftを選択し、カードを作るを選択します。

その後、好きなカードとメッセージを入力し次へを選択します。

f:id:wsgfy9:20171215224201p:plain

2.金額と決済方法の決定

赤枠ドリンクのアイコンの数を選ぶことで、金額を指定できます。

金額を指定後、決済方法を選択しましょう。
アプリを入れている方は、おそらくマイカードをお持ちだと思いますので、こちらで決済をすれば楽です。

f:id:wsgfy9:20171215230449p:plain

3.発行完了後、贈る

赤枠の「利用規約に同意の上、決済する」を選択します。

LINEが便利だと思いますので、LINEで贈るを選択しましょう。

f:id:wsgfy9:20171215230651p:plain

eGift使い方

1.LINEでうけとったらURLをクリック

LINEの場合は、赤枠のURLをクリックします。
なおメールなどの場合も同様にURLが送られてきますので、それをクリックします。

f:id:wsgfy9:20171216094907p:plain

2.ギフトコードの表示

URLクリック後、ドリンクチケットを選択。

ギフトコードが表示されますので、あとはそれを店員さんに見せればOKです。

f:id:wsgfy9:20171216095714p:plain

スポンサーリンク

実際にもらってみた

実際にもらってみました。
コーヒーサンタといいつつも私は、クリスマスツリーでした。
サンタが欲しかったのですが、まぁこれはこれでかわいいかなと思ってます!

クリスマスツリーの下の部分は、スターバックスのカップになっていておしゃれですね。
そして1つGETするとまた他のも欲しくなってきました。
普通にコーヒーを買うぐらいならeGiftを使って購入するだけですので、次回スタバに行ったときもeGiftを使って購入したいと思います。

ただしお一人さま1つまでとなっておりいますので、家族をつれて行きたいと思います。

f:id:wsgfy9:20171216095947p:plain

自分で発行したeGiftを自分で使うことは可能

自分で発行したeGiftを自分で使うことはできます。

私の場合は、家族にLINEで共有して、送信したURLを自分でクリックして、表示することで使いました。

普通に注文して購入するぐらいなら、eGiftを使って購入する方がオトクですね。

eGiftとeTicketの併用は不可

同じタイミングでマイスターバックス会員限定で、同じドリンクを注文するともう1杯無料でもらえるeTicketももらえましたので、一緒に使ってみようと思いました。

しかし残念ながら、1つの商品でeGiftとeTicketを併用することはできませんでした。

ちなみにeTicketの詳細はこちらの記事をご確認いただければ幸いです。

www.d-wisely.com

まとめ

eGiftを使って、コーヒーサンタをもらってみました。

残念ながらサンタGETとはなりませんでしたが、よしとしましょう。

eGiftは自分で作成して、自分で使うこともできますので、普通に購入するぐらいならばeGiftを使って、購入した方がコーヒーサンタがもらえますのでオトクです!

またeTicketとeGiftは併用不可になりますのでご注意下さい。

eGiftの発行から使用までは、やってみると非常に簡単ですので、ぜひ使ってみて下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です