ビューエクスプレス特約(EX-IC)とANA VISA Suicaを1台のiPhoneで設定する方法。

ANA VISA Suicaカードでは、現状ビューエクスプレス特約の利用が不可となっています。
よってビューエクスプレス特約の支払いカードをANA VISA Suicaカードにすることは不可となります。
しかしマイルを貯めるためにはiPhoneのモバイルSuicaのオートチャージは、ANA VISA Suicaカードでやりたいと思っている方も多いと思います。

スポンサーリンク

今回は、ビューエクスプレス特約とANA VISA Suicaのオートチャージを1台のiPhoneで設定する方法を紹介します。

モバイルSuicaでマイルを貯めたい!EX-ICも使いたい!

私が実現したいことは以下です!

  • iPhone 1台で電車や新幹線などに乗りたい。
    (1台あればなんでもOKな状態)
  • ANA VISA SuicaでモバイルSuicaのオートチャージをする。
    (マイルがたまる!)
  • ビューエクスプレス特約(モバイルSuica)を使って、で東海道新幹線に乗る。
    (安く新幹線に乗りたい!)
  • ANA VISA Suica支払いのモバイルSuica特急券を使って、東北・北陸新幹線に乗る。
    (安く新幹線に乗りたい&マイルを貯めたい)

なぜこんなことをしたいのかといいますと、電車に乗る際のマイルを少しでも取りこぼしたいくないというところと新幹線はEX-ICが安いので、利用したいという2点です。

ANA VISA Suicaがビューエクスプレス特約を利用できない理由

そもそもANA VISA Suicaカードでは、なぜビューエクスプレス特約が利用できないかといいますとANA VISA Suicaカードは、ビューカードの中でもタイプⅡに分類されるため、ビューエクスプレス特約が利用不可となります。
ちなみに私は、ビューエクスプレス特約の設定で色々とやらかしていますので、よければご参照下さい。

関連記事

ANA VISA Suicaカードが先日届き、かつiphoneでEX-ICサービスが利用可能となりましたのでモバイルSuicaにてEX-IC(ビュー・エクスプレス特約)の申し込みを実施していました。会員証が届きさぁ手続きを実施しよう[…]

ビューエクスプレス特約(EX-IC)とANA VISA Suicaを1台のiPhoneで設定する具体的方法

一言で言いますと、Suicaを2枚作成し、別々のクレジットカードを登録します。
役割は以下です。

  • 1枚目のSuica 東海道新幹線専用(ビューエクスプレス特約)のSuica
  • 2枚目のSuica 普段利用(オートチャージ + JR東の新幹線用)のSuica

1枚目のSuicaでビューエクスプレス特約の申し込みを行い、2枚目のSuicaを普段利用とし、ANA VISA Suicaカードでオートチャージ設定をして運用をしていきます。

それでは、具体的な設定方法を紹介します。

1枚目のSuica(東海道新幹線専用)の設定方法

1枚目のSuicaについてビューエクスプレス特約の設定をします。
設定方法については、こちらの記事を見ていただければビューエクスプレス特約の申し込み方法がわかりますので、ご参照下さい。

関連記事

2017/10/23の早朝にiPhoneのモバイルSuicaがアップデートされEX-IC(エクスプレス予約)が使えるようになりました。エクスプレスカードを本日から切り替えることでiphoneにてお使いいただけます。私の場合は、Jwe[…]

2枚目のSuica(普段利用)の設定方法

2枚目のSuicaを作成し、ANA VISA Suicaカードでオートチャージの設定をしていきます。

1. 新しいSuicaの作成
赤枠の「+」を押して、赤枠の「MySuica記名式」を選択しましょう。

f:id:wsgfy9:20171220225527p:plain

2. Suicaの名前とクレジットカード情報の登録
赤枠の「登録するSuicaの名称」を記入しましょう。私の場合は、わかりやすくするために名称を「ANA Suica」としています。
次にクレジットカードの情報を記入していきましょう。
このときにANA VISA Suicaカードを設定するところがポイントです!

f:id:wsgfy9:20171112135047p:plain

3. チャージ金額の設定
チャージ金額の設定を行います。
とりあえず私の場合は、1,000円チャージをしています。

f:id:wsgfy9:20171112135058p:plain

スポンサーリンク

4. Apple Payカードを追加
Apple Pay に2枚目のモバイルSuicaの設定を行います。

f:id:wsgfy9:20171112135110p:plain

5. 追加完了確認
追加中から追加になれば完了です。

f:id:wsgfy9:20171112135126p:plain

6. エクスプレスカードの設定

本設定を実施しないとオートチャージ用で使うSuicaが切り替わらないため実施をします。
「設定」→「WalletとApple Pay」→「エクスプレスカード」

f:id:wsgfy9:20171112140834p:plain

選択をするとSuicaが2枚ありますので、ANA VISA Suicaをオートチャージに設定したSuicaを選択すれば設定完了です。
名前が2枚とも「My Suica」になりますので、私はチャージ金額で判断しています。

f:id:wsgfy9:20171112144355p:plain

注意点

まだ未検証ではありますが、EX-ICを使って新幹線に乗る際は、エクスプレスカードをビューカードで設定した1枚目のSuicaに戻す必要があると思いますので、注意して下さい。

この方法のメリット・デメリット

この方法のメリットをまとめます。

  • ビューエクスプレス特約が利用できる。
  • ANA VISA Suicaカードによるオートチャージができるため、普段使いのマイルを取りこぼさない。
  • 東北・北陸新幹線などのJR東日本の新幹線乗車時もマイルを貯められる。

この方法のデメリットをまとめます。

  • ビックカメラSuicaなどのビューカードとANA VISA Suicaのクレジットカードが2枚必要となる。
  • iPhone内にSuicaが2枚になり、管理が煩雑。
  • 東海道新幹線乗車時にiphoneのエクスプレスカードの設定変更が必要となる。

メリットもありますが、デメリットもあります。

少し手間はかかってしまいますが、私はメリットの方が大きいと思います!

e特急券を使うとさらにマイルを貯められる

私の場合は、e特急券を使っています。
新幹線の特急券をエクスプレス予約を用いて、ビックカメラSuicaで購入し、乗車券をANA VISA ワイドゴールドカードで購入することで安くかつ最大限マイルを獲得できるようにしています。

ならばモバイルSuicaにわざわざ設定をしなくても、JR東海のカードやJwestカードを使ってEX-ICカードを持てばいいではないかと言われるかもしれませんが、JR東海のカードやJwestカードは還元率が悪いです。
ビックカメラSuicaなどのビューカードを用いた方が、還元率1.5%と高いためこの方法を使っています。
ビックカメラSuicaの発行は以下から行うとWEBのキャンペーンが適用となりますので、よろしければどうぞ。

まとめ

ビューエクスプレス特約とANA VISA Suicaのオートチャージを1台のiPhoneで設定する方法を紹介しました。

設定方法をまとめると以下です。

  • 1枚目のSuicaにビューエクスプレス特約を設定する。
    クレジットカードは、ビックカメラSuicaなどのビューカードを使う。
  • 2枚目のSuicaにオートチャージを設定する。
    クレジットカードは、ANA VISA Suicaを使う。

Suicaなどの交通系決済で少しでもマイルを取りこぼしたくないかつ新幹線はエクスプレス予約を使いたいという方は、実践してみて下さい。

スポンサーリンク