電力自由化 エルピオでんきに変更して1年。電気料金の削減額と使ってみた結果を公開。

2018年3月より新電力であるエルピオでんきに切り替えました。
切り替えてから1年たちましたので、その結果報告と使ってみた感想を記事にしたいと思います。
またエルピオでんきは、当初は東京電力管内のみサービスを提供しておりましたが、関西電力、中部電力、九州電力、東北電力、中国電力、四国電力の管内にもサービスが開始されましたので、それぞれの比較も実施したいきたいと思います。
なお私自身エルピオでんきを使って実際に削減できた電気代についてもご紹介します!

スポンサーリンク

目次

エルピオでんきとは?

千葉県の会社である株式会社エルピオが提供する新電力です。
株式会社エルピオは、主にLPガスの供給を行っていますが、今回新電力の事業に参入してきました。私もこの会社をエルピオでんきの契約をするまで知りませんでしたので、あまり知名度は高くないです。
ただ設立は1965年4月と古く50年以上続く企業ですので、安心感があります。

なぜエルピオでんきを選んだのか?

シンプルに安かったというのが一番大きいです。新電力は、セット割だとかポイントがもらえるだとか、1年だけ◯◯円割引だったりと料金が複雑でさっぱりわかりませんでした。
毎年毎年、電力会社を変更するわけでもないのと東京電力の電気料金と比較して単純に安かったのでこちらにしました。

実際にエルピオでんきのHPのQ&Aにも以下のように記載されております。

Q.どうしてこんなに安いのですか?

エルピオは、徹底的にコストを抑え、他社連携のポイントや、豪華なパンフレット、CMなどはありません。 その代わりにかかるはずだった費用を全て電気料金に還元しています。

やはりポイントなどをもらえるといった新電力も良いですが、ポイントがばらばらになったり管理することも大変ですので、シンプルに安い電力会社が一番良いです。

エルピオでんきと大手電力会社の料金比較

エルピオでんきの料金体系と大手電力の料金体系を比較してみました。
ちなみにエルピオでんきは、東京電力管内以外にも関西電力管内、中部電力管内、東北電力管内、中国電力管内、九州電力管内、四国電力管内も契約できるようになりましたので、それぞれ比較した結果をご紹介したいと思います。

エルピオでんきと東京電力の料金比較

エルピオでんきの料金体系と東京電力の料金体系を比較してみました。

エルピオでんきの料金体系(スタンダートプランライト30A、スタンダートSプラン)(東京電力管内)

契約電流
アンペア
基本料金(定額)1ヶ月間の電気利用量
120kWhまで121kWhから
300kWhまで
301kWh以上
30A¥858.00¥21.14¥23.03¥25.78
40A¥1,086.80¥18.84
50A¥1,344.20
60A¥1,613.04¥18.65

東京電力の料金体系(従量電灯B)

契約電流
アンペア
基本料金(定額)1ヶ月間の電気利用量
120kWhまで121kWhから
300kWhまで
301kWh以上
30A¥858¥19.88¥26.48¥30.57
40A¥1,144
50A¥1,430
60A¥1,716

見ていただいたとおり、30Aの120kWhの部分以外、どの項目を比較しても全てエルピオでんきのほうが安いです!
30Aアンペアご契約で電気代が少ない方でエルピオでんきに変えない方がよい方もいますが、ほとんどの方は安くなりますのでおすすめです!

エルピオでんきと関西電力の料金比較

エルピオでんきの料金体系と関西電力の料金体系を比較してみました。

エルピオでんきの料金体系(使った分だけSプラン)(関西電力管内)

電力プラン基本料金1ヶ月間の電気利用量
一律同価格(1kwhあたり)
使った分だけSプラン¥0¥22.2

関西電力の料金体系(従量電灯A)

電力プラン基本料金(定額)1ヶ月間の電気利用量
15kWhから120kWhまで121kWhから
300kWhまで
301kWh以上
従量電灯A¥341.02¥20.32¥25.80¥29.29

一見使用する電気によってはは、エルピオでんきが損になる部分がありそうに見えますが、計算した結果、関西電力よりもエルピオでんきの方がすべて安いです。

ということで関西電力よりはエルピオでんきを選択すべきです。

エルピオでんきと中部電力の料金比較

エルピオでんきの料金体系と中部電力の料金体系を比較してみました。

エルピオでんきの料金体系(スタンダートSプラン)(中部電力管内)

契約電流アンペア基本料金(定額)1ヶ月間の電気利用量
一律同価格(1kwhあたり)
30A¥743.52¥23.62
40A¥937.04
50A¥1,171.29
60A¥1,497.22

中部電力の料金体系(従量電灯B)

契約電流
アンペア
基本料金(定額)1ヶ月間の電気利用量
120kWhまで121kWhから
300kWhまで
301kWh以上
30A¥858.00¥21.07¥25.54¥28.49
40A¥1,144.00
50A¥1,430.00
60A¥1,716.00

東京電力との比較のように全項目でエルピオでんきが安いわけではありません。

どれくらい使えばエルピオでんきの方がオトクか比較してみました。
計算した結果を以下まとめます。

契約電流アンペア中部電力よりも割高となる1ヶ月の電気使用量
30A45kWh〜219kWh
40A82kWh〜171kWh
50A102kWh〜144kWh
60A86kWh〜165kWh

電気料金を一般的なレベルで使う家庭ならば殆どの場合オトクになりそうですね。

逆に電気をあまり使わない家庭は、損になります。

エルピオでんきと東北電力の料金比較

エルピオでんきの料金体系と東北電力の料金体系を比較してみました。

エルピオでんきの料金体系(スタンダートSプラン)(東北電力管内)

契約電流アンペア基本料金(定額)1ヶ月間の電気利用量
一律同価格(1kwhあたり)
30A¥743.52¥23.62
40A¥937.04
50A¥1,171.29
60A¥1,497.22

東北電力の料金体系(従量電灯B)

契約電流
アンペア
基本料金(定額)1ヶ月間の電気利用量
120kWhまで121kWhから
300kWhまで
301kWh以上
30A¥990¥18.58¥25.33¥29.28
40A¥1,320
50A¥1,650
60A¥1,980

こちらも東京電力との比較のように全項目でエルピオでんきが安いわけではありません。

東北電力も中部電力と同様にどれくらい使えばエルピオでんきの方がオトクか比較してみました。
計算した結果を以下まとめます。

契約電流アンペア東北電力よりも割高となる1ヶ月の電気使用量
30A49kWh〜308kWh
40A76kWh〜249kWh
50A95kWh〜193kWh
60A96kWh〜191kWh

契約アンペア数にもよりますが、電気料金を一般的なレベルで使う家庭ならば殆どの場合オトクになりそうですね。

逆に電気をあまり使わない家庭は、損になります。

エルピオでんきと九州電力の料金比較

エルピオでんきの料金体系と九州電力の料金体系を比較してみました。

スポンサーリンク

エルピオでんきの料金体系(使った分だけSプラン)(九州電力管内)

電力プラン基本料金1ヶ月間の電気利用量
一律同価格(1kwhあたり)
使った分だけSプラン¥0¥22.91

九州電力の料金体系(従量電灯B)

契約電流
アンペア
基本料金(定額)1ヶ月間の電気利用量
120kWhまで121kWhから
300kWhまで
301kWh以上
30A¥891.00¥17.46¥23.06¥26.06
40A¥1,188.00
50A¥1,485.00
60A¥1,782.00

一見使用する電気によってはは、エルピオでんきが損になる部分がありそうに見えますが、計算した結果、九州電力よりもエルピオでんきの方がすべて安いです。

ということで九州電力よりはエルピオでんきを選択すべきです。

エルピオでんきと中国電力の料金比較

エルピオでんきの料金体系と中国電力の料金体系を比較してみました。

エルピオでんきの料金体系(使った分だけSプラン)(中国電力管内)

電力プラン基本料金1ヶ月間の電気利用量
一律同価格(1kwhあたり)
使った分だけSプラン¥0¥23.58

中国電力の料金体系(従量電灯A)

電力プラン基本料金(定額)1ヶ月間の電気利用量
15kWhから120kWhまで121kWhから
300kWhまで
301kWh以上
従量電灯A¥337.37¥20.79¥27.47¥29.59

一見使用する電気量によってはは、エルピオでんきが損になる部分がありそうに見えますが、計算した結果、中国電力よりもエルピオでんきの方がすべて安いです。

ということで中国電力よりはエルピオでんきを選択すべきです。

エルピオでんきと四国電力の料金比較

エルピオでんきの料金体系と四国電力の料金体系を比較してみました。

エルピオでんきの料金体系(使った分だけSプラン)(四国電力管内)

電力プラン基本料金1ヶ月間の電気利用量
一律同価格(1kwhあたり)
使った分だけSプラン¥0¥23.94

四国電力の料金体系(従量電灯A)

電力プラン基本料金(定額)1ヶ月間の電気利用量
15kWhから120kWhまで121kWhから
300kWhまで
301kWh以上
従量電灯A¥411.40¥20.37¥26.99¥30.50

一見使用する電気量によってはは、エルピオでんきが損になる部分がありそうに見えますが、計算した結果、ほとんどの場合四国電力よりもエルピオでんきの方が安いです。

以下に計算した結果の割高となる電気使用量を記載します。

電力プラン四国電力よりも割高となる1ヶ月の電気使用量
使った分だけS116kWh〜125kWh

ほとんどの場合で四国電力のほうが割高です。

ということで四国電力よりはエルピオでんきを選択すべきです。

エルピオでんきを実際に1年つかってみた結果

実際に1年間エルピオ電気をつかってみた結果と東電だった場合の比較を表ににまとめてみました。

上の写真は、1年間の請求書です。

ちなみに私の契約は、30AのスタンダートSプラン(東京電力管内)になります。

使用量(kWh)①エルピオ電気②東京電力差分(①-②)
4月158¥3,929¥4,172¥-244
5月152¥3,793¥4,016¥-223
6月179¥4,404¥4,718¥-315
7月238¥5,738¥6,252¥-514
8月160¥3,974¥4,224¥-251
9月227¥5,489¥5,966¥-477
10月169¥4,177¥4,458¥-281
11月202¥4,924¥5,316¥-392
12月257¥6,168¥6,746¥-578
1月199¥4,856¥5,238¥-382
2月173¥4,268¥4,562¥-294
3月108¥2,798¥2,872¥-75
合計2,222¥54,523¥58,550¥-4,027

※燃料費調整額と再エネ発電賦課金と消費税は抜いてます。
表の通りですが、1ヶ月あたり最大で578円安くなりました。
年間にすると4027円の削減となりました!
我が家はそんなに電気を使う方ではないで、より電気を使うご家庭なら効果は大きくなります。
ちなみにシュミレーションはこちらからできます。

電気料金シュミレーション | 株式会社エルピオ

実際に使ってみてデメリットはないか?

おそらく皆さんが心配されるのはこの部分かと思います。停電とかは今のところ一度もないです。ちなみに東電から切り替えの時も何もわかりませんでした。
正直電気で品質の差ってどうやってでるんでしょう。停電さえなければ問題ないと私は思っています。しかも停電する場合は、ほとんど送電線がきれたりとか変電所でトラブルがあったりと発電所側に問題がある場合など聞いたことがないです。

また電気料金の値上げリスクがあるとおっしゃる方もいますが、どの電力会社も同じで電気料金が上がるときは上がります。

よってデメリットはほぼないのかなと思っています。

その他使ってみて良かったこと

  • クレジットカード決済ができるのは嬉しいです。
    東電の場合は、口座振替の方が安かったのでそちらにしていました。
  • ネットからも明細が見られる。
    東電でも見られますが、エルピオでんきでもネットから見ることができます。

エルピオでんきの申し込み方法

  1. ネットから仮申込みをする。申し込みこちら
    超格安電力サービス【エルピオでんき】
  2. 申し込み後メールにて申込書を送るので待ってくださいという内容の連絡を受けます。
  3. 約1週間程度で申込書が来ますので、記載して送ります。
    その際に東電の電気料金の明細(毎月ポストに入っている紙)があると記入がスムーズですので、とっておきましょう。
  4. 郵送後私の場合は、スマートメータへの付け替え作業がありました。最初からスマートメータのご家庭は必要ありません。スマートメータの付け替えの作業日はお知らせされましたが、いつの間にか付け替えが完了していました。
  5. 申し込みから約2ヶ月ほど待ちましたが切り替えが完了しました。
    切り替えの当日は、一瞬停電する(数秒程度)という連絡を受けていましたが、全く何もわかりませんでした。

申し込みの実作業は全て紙を書いておしまいです。工事の立ち会いなどの作業はありません。いつの間にか変わっている感じです。

もちろん携帯電話やインターネットような契約金などはありません。
0円で切り替え完了です!

エルピオでんき申込みキャンペーン

以下から申し込みを行うとキャンペーンを実施しておりますので、オトクです。
ぜひご活用ください。


最大35,000円が戻ってくるキャッシュバックキャンペーン

まとめ

新電力エルピオでんきに変えた結果、月額数百円程度安くなりました。
申し込みも簡単で、申込みの書類を書いておしまいです。東電の解約作業などはないです。
電気というものの価値は、正直なところ新電力と東京電力で差分がないと私は思いますので、変更されていない方はいますぐ新電力に変えた方が良いです。
同じものは安く手に入れて賢く生きていきましょう!

スポンサーリンク