30代、賢く生きることを目指すブログ。

賢く生きることで、少しでもオトクに暮らしたい。そんな情報をつらつらと書いていくサイトです。

月額0円で携帯電話を使い2年後に3,000ptもらう。ガラケーユーザーは今すぐdocomo withへ。

f:id:wsgfy9:20171113172318j:plain

いまだに普通の携帯電話いわゆるガラケーをお使いの方は、多くいらっしゃるのではないでしょうか?
ガラケーをお使いの皆様は、おそらくスマホは高いからこのままでいいという理由が一番大きいかと思います。
しかしながらdocomo withを使えば、通話のみならば月額0円で維持する方法がありますので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

前提条件

以下に当てはまる方のみこちらの0円維持ができます。

  • ファミリー割引加入中で、ずっとドコモ割加入中の方。
  • 家族にシェアパック契約者がいる。
  • メールは利用せず、通話のみで問題ない。
  • 電話をかけるのは、家族のみである。(家族以外にかける場合は、0円ではなくなります。)
  • docomo with端末を使っているもしくは、機種変更をする。

家族にスマホを持っている方が複数いる場合は、大体の方が該当するかと思います。

ガラケーの最低維持費(通話のみ)

通話のみのガラケーの最低維持費は以下です。
※家族外に電話をかける場合は別途お金がかかります。

項目 金額
FOMAタイプシンプルバリュー ¥743
ユニバーサルサービス料 ¥3
eビリング割引 ¥-20
消費税 ¥58
合計 ¥784

正直高いです。784円よりdocomo withを使えばもっと安くなります。

docomo with対応スマホの最低維持費(通話のみ)

通話のみのdocomo with対応端末の最低維持費は以下となります。

項目 金額
シンプルプラン(スマホ) ¥980
Xiシェアオプション ¥500
ユニバーサルサービス料 ¥3
docomo with割引 ¥-1,500
eビリング割引 ¥-20
消費税 ¥0
合計 ¥0

本当は合計するとマイナスになるのですが、0円としています。
見ていただくとはわかると思いますが、0円でスマホが維持できます。

よってガラケーの方が安いと言っておられる方は、今すぐにでも変更すべきです。

月800円くらいだしいいやと思うかもしれませんが、年間にすると1万円も変わってきます。

スポンサーリンク

ガラケーの最低維持費(通話 + iモード)

現状は、メールも使っている方もいらっしゃるかと思いますので、通話 + メールの最低維持費をまとめました。

項目 金額
FOMAタイプシンプルバリュー ¥743
iモード ¥300
ユニバーサルサービス料 ¥3
eビリング割引 ¥-20
消費税 ¥82
合計 ¥1,108

docomo with対応スマホの最低維持費(通話 + spモード)

docomo with端末でspモードをつけた場合は、通常のスマホと同様にネットも見ることができ、メール以外にも使うことができます。

項目 金額
シンプルプラン(スマホ) ¥980
Xiシェアオプション ¥500
spモード ¥300
ユニバーサルサービス料 ¥3
docomo with割引 ¥-1,500
eビリング割引 ¥-20
消費税 ¥21
合計 ¥284

これを見るとわかりますが、spモードをつけた場合でも0円と言わずも安いですね。

おすすめの機種は?

機種の比較はこちらの記事を参考にしてみてください。
新しく発売される予定の機種も網羅しています。

www.d-wisely.com

0円だけじゃなくさらにポイントも

実は、0円維持だけでなくポイントが貰えてしまいまいます。

  • 2年に1回更新ありがとうポイント3,000ptがもらえます!

    dpoint.jp

はいこれは完全に不労所得といっても過言ではないです。
docomo with端末を大量に維持すれば、0円維持でdポイント集めができそうですね。
ただしこちらのポイントは、期間限定ポイントとなりますのでご注意ください。

まとめ

docomo with端末の0円維持方法を紹介しました。
音声通話のみならば0円維持ができますので、ぜひやってみて下さい。
また0円維持を2年続けると更新ありがとうポイントが3,000ptもらえますので、複数契約を実施しても旨味がありそうですね。
ガラケーの皆さんは、高い携帯電話料金を払わずすぐにdocomo withに変更しましょう。

スポンサーリンク