ロボアドバイザーVESTAの1年半運用結果報告

ロボアドバイザーVESTAの1年半の運用報告をしたいと思います。
前回報告が12ヶ月(1年)で少し間が空いてしまいましたが、ポートフォリオに変更があったのか?実際に資産はどれくらいに増えたのかなど報告したいと思います。
ちなみに前回(12ヶ月目)の報告やなぜロボアドバイザーVESTAを使っているのかは、こちらをご参照くださいませ。

スポンサーリンク

ロボアドバイザーを使っている理由はこちら。

12ヶ月目の運用結果はこちら。

 30代、賢く生きることを目指すブログ。
30代、賢く生きることを目指すブログ。

ポートフォリオ(前回から変更無し)

2月のアメリカ株暴落によりVESTAから臨時レポートが発出されポートフォリオの変更を行ったまま、変更はありません。

リスク許容度「1」としています。

  • 年率リターン 5.8%
  • リスク 6.3%

「債券の利回りを重視した、比較的リスクを抑制したプラン」です。

ポートフォリオはこちらになります。

ロボアドバイザーVESTA12ヶ月目ポートフォリオ

リスクの高い世界株投信が20%と小さく運用し、現金が30%とかなりリスクを抑えた運用となっています。
ちなみに2月のアメリカ株暴落前は、世界株投信が30%で現金が20%でした。

投資信託の一覧

具体的な投資信託の一覧は以下です。

項目購入割合
たわらノーロード 先進国債券
<為替ヘッジあり>
20%
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ 外国債券インデックスファンド
20%
iFree 外国株式インデックス
(為替ヘッジなし)
30%
現金 30%

2018年8月の相場

VESTAは、今月の世界の相場について毎月レポートを出してくれます。

レポートの内容の面白いところは、世界の相場を季節で報告をしてくれます。
なお季節の意味は以下の通りです。

  • 春 相場が上がりつつある時期。 株式やREITなどへの投資を推奨
  • 夏 相場がピークを迎える時期。 株式などへの投資を推奨
  • 秋 相場のピークが過ぎる時期。 リスク逃避を考え、債券など 安全資産への投資を推奨
  • 冬 相場が崩れる時期。 リスク逃避の季節。債券など 安全資産への投資を推奨

ちなみに私が運用している間は今の所すべて夏です。

レポートは日本や欧米、先進国などの景気の先行きや経済の単語なども毎回わかりやすく書いてありますので、ぜひご興味が有る方は、VESTAを使ってみて下さい。

スポンサーリンク

2月の暴落時と比較するとダウなども上がってきているので、少しマシにはなっているのかなと思うのですが、貿易戦争などいろいろと外部要因も多いので、油断できません。

スポンサーリンク

1年半の運用結果

1年半の運用結果はこちらになります。

順調に右肩上がりできていたのですが、18年2月に大幅な下落となっています。

その後はじりじりと上昇を続けていましたが、最近また下落してきています。

項目毎の詳細はこちらになります。
iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし)と<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国債券インデックスファンドは、資産が増えており、全体的にも増加しています。

項目18年3月24日時点18年8月23日時点
たわらノーロード 先進国債券
<為替ヘッジあり>
¥215,503¥214,627
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ 外国債券インデックスファンド
¥307,450¥311,508
iFree 外国株式インデックス
(為替ヘッジなし)
¥195,150¥216,991
現金¥312,581¥312,581
合計¥1,030,684¥1,055,707


1年半の運用を通して

ということで運用成績は、合計すると+55,707円(前回報告比較差 +25,023円)となりました!
2月時点で大幅に下落したときはどうなるかと思いましたが、なんとか復活してきました。

ひき続きロボアドバイザーVESTAによる投資を続けていき、定期的に報告いたします。

まとめ

ロボアドバイザーVESTAを用いた投資について、1年半を迎えました。
運用成績は、+55,707円(前回報告比較差 +25,023円)となりました!
なんとか復活してきましたが、まだまだ油断できません。
引き続きVESTAによる投資を続けてきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です