30代、賢く生きることを目指すブログ。

賢く生きることで、少しでもオトクに暮らしたい。そんな情報をつらつらと書いていくサイトです。

ANA VISAワイドゴールドカードの家族カードの発行方法とお得なキャンペーン。

f:id:wsgfy9:20171108215211p:plain

先日ANA VISA ワイドゴールドカードの本人カードの発行を完了したのですが、うっかり家族カードの申し込みを忘れてしまいました・・・
どうせネットから簡単にできるだろうと思って調べてみると、まさかのネットだけで申し込みからカード発行までできないことがわかりました。
またそもそも家族カードの申し込みをどうやるのかがとても分かりづらかったので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ANA VISAワイドゴールドカードの家族カードについて

この記事を読まれる方はすでにANA VISAワイドゴールドカードをお持ちだと思いますので、家族カードの内容を紹介したいと思います。

  • 年会費 4,000円+税(ただしマイ・ペイすリボ&web明細登録で2,500円+税)
  • 継続マイル なし
  • 還元率 最大1.72%(ただしマイ・ペイすリボ&&ソラチカルート利用&本会員と合算で年間決済300万円以上で次年度から)
  • 搭乗ボーナスマイル 区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%
  • カード継続マイル なし

ただし上記にも記載がありますが、高還元を実現するためにはソラチカカードが必須となりますので、確実に発行しておきましょう。

発行方法はこちらの記事を見ていただければと思います。

www.d-wisely.com

家族カードのメリット

  • 決済額を本会員と合算できる。
    還元率を最大限取得するには、300万円以上の決済が必要です。家族カードならば、本人だけでなく家族の分まで決済を合算できるため、より300万円に近づくことができます。
  • 年会費が安い。
    通常ならば、15,000円+税(ただしマイ・ペイすリボ&web明細登録で9,500円+税)の年会費がかかるのですが、家族カードならば半額以下の4,000円+税(ただしマイ・ペイすリボ&web明細登録で2,500円+税)になります。
  • 搭乗ボーナスマイルが本会員と同じ。
    区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%が本会員と同様に付与されます。
  • その他ゴールドカードの保険やゴールドデスクを利用できる。

家族カードのデメリット

  • 年会費追加でかかる。
    家族カード側の決済額が小さい場合は、年会費がプラスでかかるためメリットは小さいかもしれません。
  • カード継続マイルがない。
    デメリットでもないですが、継続マイルはつきません。
  • 引き落とし口座が同じ。
    家族でお財布を分けている方は、同じ口座から引き落としになるので、管理が煩雑になるかもしれません。 
スポンサーリンク

家族カードの発行方法

これが少し面倒です。できれば、最初に申し込んでおけばよかったです・・・
またそもそも家族カードの発行方法ってどこなのととても迷いましたので、詳細に記載します。

  1. Vpassにログインする。
    Vpassはこちら

    インターネットサービスVpass(ブイパス)|クレジットカードの三井住友VISAカード

  2. 追加カード発行を選択
    赤枠の追加カード発行を選択します。

    f:id:wsgfy9:20171108211757p:plain

  3. 追加カードの申し込み
    家族カードの赤枠「詳細を見る」を選択します。

    f:id:wsgfy9:20171108212014p:plain

  4.  資料請求を実施する。
    赤枠の「資料請求はこちら」を選択します。

    f:id:wsgfy9:20171108212233p:plain

  5.  資料請求番号を入力する。
    赤枠の部分に資料請求番号を入力します。
    資料番号「1602」と入力します。
    入力後赤枠「確認する」を選択します。

    f:id:wsgfy9:20171108212558p:plain

  6. 入力後下記画面で「ANAカード追加申込書」と出たら、赤枠の「決定する」を選択します。

    f:id:wsgfy9:20171108212705p:plain

    これで資料請求は完了しました。後日送られてくる郵便物を待ちましょう。
  7. 申込書の記入
    郵便にて後日下記のような申込書が送られてきますので、本会員のカード番号等の必要情報を家族に記入してもらいましょう。

    f:id:wsgfy9:20171108213321p:plain

    記入後郵便ポストに投函すれば完了です。(手書きかよと思いましたが・・・)
    あとは、カードが到着するのを待ちましょう!
スポンサーリンク

お得なキャンペーン

家族カード発行に伴うお得なキャンペーンがありますので、確実にエントリーをしておきましょう。

www.smbc-card.com

まとめ

ANA VISAワイドゴールドカードの家族カードは、決済額を本会員と合算することで、年会利用額300万円に近づけるためぜひ発行してみて下さい。
また発行方法がとてもわかりづらいので、こちらの記事をぜひ参考に申し込みをしてみて下さい。
なお発行するためには、ネット申し込みのちに郵送の面倒な対応が必要となりますのでこれから新規に申し込みをされる方は、最初に家族カードの申し込みまでしてしまいましょう。

ただしマイ友プログラムを使う場合は、こちらの順序で発行をすると最大限マイルを得られますので、ご参考までにご確認下さい。

www.d-wisely.com

 

スポンサーリンク