30代、賢く生きることを目指すブログ。

賢く生きることで、少しでもオトクに暮らしたい。そんな情報をつらつらと書いていくサイトです。

クレジットカードの不正利用(スキミング)被害にあいました。対処方法や補償、調査期間など。

クレジットカードの不正利用にあってしまいました。

今考えても腹ただしいのですが、一段落したのと今被害にあって
不安になっている方もいるかと思いますので、記事にしたいと思います。

 

f:id:wsgfy9:20170926234812j:plain

スポンサーリンク

はじめに

私が、クレジットカードの不正利用をされたのは、はじめてです。

ちなみに今回不正利用されたカードは、
・dカードゴールド
・セゾンカード
・ライフカード
の3つもやられてしまいました・・・

原因ですが、おそらくゴルフ場のロッカーだと思います。

財布に入っていたクレジットカードを全てやられました。

これを機会に財布から使わないクレジットカードは抜くことにしました。

 

どうやって被害に気づいたのか?

私の場合は、ライフカードのサポートセンターから入電がありました。

内容は、ここ数日で高額な家電が購入されていることと
利用があまりなかったのに急に利用頻度があがったことから
不正利用では?と判断したとのことでした。

サポートセンターの方曰く家電量販店のテレビなどは、換金性が高いため、
不正利用の可能性が高いと見ているとのことでした。
またコンビニでタバコを大量にかっているなども怪しいとのことでした。

ただし私のようにクレジットカード会社が、発見してくれることは
稀だと思いますので、普段から明細は確認しましょう。
なお90日を超えてから被害に気づいた場合は、
すべて補償されない場合もあります。

 

被害に気づいたらどうすべきか?

  1. 身内で自分のカードを勝手に使っていないか確認しましょう。
    これはクレジットカード会社の人曰く、よくあるらしいです。
    自分の場合は、完全に不正利用でした・・・
  2. カードをすぐに止めましょう。
    金額が大きくなる前に対処しましょう。
    また該当のカード以外もクレジットカード会社に問い合わせをして
    不正利用がされていないか確認しましょう。
    私の場合は、ピンときて2社に電話をかけたところ
    不正利用を見つけられました。
  3. カードにハサミを入れて物理的に使えないようにしましょう。
    これが結構大事です。
    私の場合は、ハサミを入れた後で使おうとした形跡があったとのことで、
    スキミングだとわかりました。
  4. クレジットカード会社に電話をかけ支払いの留保(支払いの停止)
    をお願いしましよう。また不正利用の調査をお願いしましょう。
  5. クレジットカード会社に電話をかけ即時補償の処理をお願いしましょう。
    これはできる場合とできない場合があります。
    私の場合は、dカードゴールドのみ即時補償してもらえました。
    さすがゴールドカード素晴らしいです。

クレジットカード会社からの質問の対処方法

基本的には、素直に答えていればOKですが、いくつかポイントがあります。

  1. 基本的に自分に非がないことを伝えること。
    クレジットカードは肌身離さず持っていましたと伝えましょう。
    誰もが盗めるようなところに置いていたとなると補償されない場合もあります。
  2. クレジットカードの裏にはしっかりと署名をしている旨を伝えること。
    これはかなり重要です。
    署名がないと最悪の場合、補償されません。
  3. 警察から被害届を出して欲しいと言われても行く必要はない。
    警察から被害届を出しても何も起こりません。
    そもそも被害を受けているのは、あなたではなく、
    クレジットカード会社になります。
    私の場合も一部のカード会社に言われましたが、拒否しました。
    ※ただし最後にセゾンカードの補償を受ける際に必要とのことでしたので、
      行きました。

クレジットカード会社の調査期間はどのくらい?

私の場合は、それぞれまちまちでしたが、最大2ヶ月程度でした。

この2ヶ月間はなんとなく気持ちがもやもやして気分が悪かったです。

ただ終わったときはなんとなく気持ちが楽になりました。

 

金額の補償は?

私の場合は、結果全額補償されました。

クレジットカードは、補償がありますのでスキミングなどの
被害にあった場合は、補償がされます。

なお自分に非があった場合や、発見から90日を超えた場合は、
全額補償されない場合もあります。

 

再発行は?

再発行は3社とも無料でした。

約1週間後には、新しいカードが届きましたが、
公共料金の支払いなど全て新しくする必要があるので、大変でした・・・

銀行系のキャッシュカードとクレジットカードが
あわさっているものは少し時間がかかるようです。

 

スポンサーリンク

実際のクレジットカード会社とのやりとり

dカードゴールド

不正利用金額:¥366,471
不正利用店舗:家電量販店、ドラックストア
不正利用期間:2日
クレジットカード会社の調査期間:3日

以下はやりとりです。

  • 不正利用発覚初日
    私からdカードのセンターに電話をし、明細の確認をしてもらったところ、
    見に覚えのない請求が確認できました。
    またカードにハサミを入れ使えなくしました。

  • 不正利用発覚3日後
    私からdカードのセンターに電話をし、全額補償して欲しい旨を伝えました。
    私がハサミを入れた後に決済ができなかった記録があるとカード会社から伺っため、不正利用は確実であると主張しました。
    その後上司と相談して決めるため再度折り返すとこのことでした。
    折り返し後晴れて、全額補償いただける旨をいただいたため、
    本件決着しました。

コメント:dカードゴールドは素晴らしい対応でした。

ライフカード

不正利用金額:¥218,241
不正利用店舗:家電量販店、ドラックストア、大手スーパー
不正利用期間:2日
クレジットカード会社の調査期間:50日

以下はやりとりです。

  • 不正発覚初日
    ライフカードから入電がありました。
    不正利用がされている可能性があるとのことでしたので、
    カードの利用を止め、カードにハサミを入れました。
    また支払いの留保をお願いしました。
    なお全額補償をして欲しい旨をお伝えしましたが、
    調査後でないとできないとのことでした。
  • 不正発覚2日目
    行動についてヒアリングをされました。
    不正利用調査申し込み書を送るので、
    書いて返送して欲しいと言われました。
  • 不正発覚9日目
    不正利用調査申込書を書いて返送しました。
  • 不正利用発覚50日後
    不正利用調査が完了した書面が送られてきました。
    全額補償されて本件決着。
    下の写真は、調査完了の書面。

    f:id:wsgfy9:20170927003018j:plain

コメント:連絡がないので、心配でしたが最後は書面で調査完了しました。

 

セゾンカード

不正利用金額:¥134,008
不正利用店舗:家電量販店、ドラックストア、大手スーパー、コンビニ
不正利用期間:1日
クレジットカード会社の調査期間:59日

以下はやりとりです。

  • 不正発覚初日
    私からセゾンカードのセンターに電話をし、明細の確認をしてもらったところ、見に覚えのない請求が確認できました。
    またカードにハサミを入れ使えなくしました。
  • 不正発覚2〜4日後
    セゾンカードから毎日入電があり、ヒアリングを受けました。
    なお家族以外とあっていないかとしきりに聞かれました。
    私は帰省中であったので、家族としかあっていませんと答えました。
    またしきりに家族が無断で使ったのではないかと言われたので、
    あまり気分の良いものではありませんでした。
    なおこの期間に留保のOKはいただきました。
    警察の届け出についてもお願いされましたが、拒否しました。
  • 不正発覚1ヶ月後
    セゾンカードから入電があり、
    購入時のサインを取り寄せると別人の名前が書いてあるとのことでした。
    この人は友人ではないのかと聞かれましたが、
    きっぱり違いますと答えました。
  • 不正発覚1ヶ月半後
    書面を書いて欲しいとの連絡有り。
    なおこの書面を書かないと補償ができないと言われたため、渋々承諾しました。また併せて警察から被害届を出して欲しい旨も言われたため、こちらも渋々承諾しました。

    f:id:wsgfy9:20170927005221j:plain


    f:id:wsgfy9:20170927005003j:plain

  • 不正発覚2ヶ月後
    セゾンから入電があり調査が完了したので、
    全額補償するとのことで本件決着。

コメント:コールセンターの対応もイマイチで、良い印象をもてませんでした。
     調査期間も長いのでセゾンで被害にあった方は苦労すると思います。

まとめ

  • クレジットカードの明細は日々チェックすること。
  • クレジットカードの裏面には必ず署名を書いておく。
  • 不正利用をされたらすぐにカードを止めて、
    カードにハサミを入れて物理的に使えないようし、
    クレジットカード会社に調査をしてもらう。
  • クレジットカード会社からの質問には素直に答える。
  • 調査期間は長期に渡り不安になるが、
    気にしてもどうしようもないので気にしないようにする。

 

スポンサーリンク